クリニックBLOG

2015.12.03更新

 食生活が関節リウマチ(RA)の発症リスクに影響を及ぼす可能性があることが、新たな2件の研究で示唆された。この結果は米ブリガム・アンド・ウイメンズ病院/ハーバード大学医学大学院(ボストン)内科准教授のBing Lu氏らによるもので、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催された米国リウマチ学会(ACR)年次集会で11月7日に報告された。
 1つ目の研究では、25~42歳の米国人女性約9万4,000人を対象として、1991~2011年に4年ごとに食生活に関する調査を行った。この期間中、約350人がRAを発症した。赤身肉や加工肉、精製穀物、揚げ物などを多く含む典型的な北米式食生活をしていた人は、果物や野菜、豆類、全粒穀物、鶏肉、魚などを多く食べている人よりもRAを発症する可能性が高かった。菜食主義者ではRA発症は少ないという結果だった。
 もう1つの研究では、女性を対象とした他の研究のデータを分析した結果、「米国人のための食生活指針(Dietary Guidelines for Americans)」に従うことで、RAの発症リスクを低減できることが判明した。Lu氏は、「今回の結果は、健康的な食生活がRAの発症を予防する可能性があることを示しており、この関連性の理由を検討するために、さらなる試験を行いたいと考えている。先行研究は個々の研究グループによって行われていたため、わずかな効果を検出するには力不足だった。そのため、食事が関節リウマチ発症に果たす役割については議論があった」と話している。
 この2つの報告は、学会報告なので真偽のほどほ未知であるが、今後の研究の発展を祈念したい。

投稿者: 石田内科リウマチ科クリニック

2015.12.03更新

参天製薬の後進会社であるあすか製薬はこのほど、関節リウマチ寛解導入剤「オーラノフィン」(商品名:グレリース錠3mg)の販売中止と薬価基準経過措置を発表した。在庫消尽時期は2016年3月としているが、在庫状況によっては見込みより早くなる可能性もある。かつて早期関節リウマチ(RA)に頻用された経口金製剤の評価が変わりつつある。グレリースは、先発品リドーラの後発薬として1994年7月に販売を開始した。あすか製薬では、中止理由を「諸般の事情」としている。薬価基準の経過措置満了日は2016年3月31日で、同年4月1日以降は保険請求できなくなるのである。因みに、先発品のリドーラも2015年6月に販売中止が決まっており、金製剤は過去のものになりつつある。ここ10年でRAの治療もパラダイムシフトを起こした。

投稿者: 石田内科リウマチ科クリニック

当院へお気軽にお問い合わせください

診療時間…9:00~12:00/16:00~19:00 休診日…水曜午後/土曜午後/日曜祝日 TEL:075-201-7244 診療時間…9:00~12:00/16:00~19:00 休診日…水曜午後/土曜午後/日曜祝日 TEL:075-201-7244
メールお問い合わせメールお問い合わせ

新着情報

一覧へ >
2018/09/04
台風21号の為に、本日午後の診療は臨時休診とさせていただきます。
2018/06/18
来る8/13(月)から8/18(土)の間休診致します。 休診前は8/10(金)午後診療までとなり、休診後は8/20日(月)午前診療から通常診療を再開します。
2018/03/19
4/12木曜日の午後診療は、日本内科学会評議委員会出席用務のため臨時休診と なります
2018/01/29
来たる4/26(木)から 4/28(土)は、リウマチ学会出張のため 休診とさせていただきます。
2017/12/05
1月23日(火)は学校保健委員会出席の為、午後診療の開始は17時開始となります。宜しくお願い致します。
石田内科リウマチ科クリニック TEL:075-201-7244 9:00~12:00/16:00~19:00 休診日 水曜午後/土曜午後 日曜祝日 科目 内科・リウマチ科・膠原病・アレルギー お問い合わせ セカンドオピニオンについてセカンドオピニオンについて クリニックBlogクリニックBlog